Share

SAS

SAS株式会社とやずやホールディングス社は共同で制作できる「やずやソリューションズ」社オフィスの開設をいたしました。

 

オフィス空間に求められる役割は単に居心地やデザイン性を追求するだけではなく、働く社員のモチベーションや仕事の効率、クリエイティブを増進すること、そしてクライアントのビジネスを一歩先へ全身させる価値を生み出すことであると考えられます。共にクライアントの悩みや課題にデザインと先進性のある解決策で社会に貢献を果たしております。それはあたかも絡み合った紐たちを解いていくようなソリューションを武器に数々な業界、企業のシステム構築を手がけております。求められたものは世代を超えても愛される映画や芸術のような何にも属さない「〇〇風」というカテゴリに属さないようないろんな価値が生み出されていく企業の新たなスタイルを体現するオフィスを目指しました。素材としてはブリックタイルを多用いたしまして、あたかもヨーロッパの古い街並みを思い起こさせるようないろんな色のタイルを壁や柱にセットいたしました。ワークスペースは120度のブーメランデスクで一人一人が優雅で快適に過ごすことができる空間を演出し、オフィスの中心にはファミレス席や自動販売機やコーヒーマシンですぐに疲れを癒せる空間をレイアウトいたしました。

  • Date : 2019
  • Client : 株式会社やずやソリューションズ/エス・エー・エス株式会社
  • Address : 東京都港区芝1-4-3 SANKI芝金杉橋ビル7F
  • Design : Koji Nishii