開放的で深海なデザイン

Zodiac JAPAN

ゾディアックジャパン社は今回の移転でエントランスの華美や派手に見せるデザインではなく、機能的で透明感あふれるデザインを目指しました。

エントランスはシンプルに最低限のデザインにとどめ、ワークスペースの奥にあるラウンジスペースが今回のキーポイントになります。

ポイントの1つ目は全体のデザインは天井高が3mありまして、それを活かして全面ガラスを多用いたしまして、非常に開放的な空間となっております。

次のポイントはソファスペースになります。コーポレートカラーのミッドナイトブルーのレザーを基調に海運業に携わるゾディアックブルーを意識してデザインいたしました。6人以上の来客にも対応できるだけではなく、本国からの出張などにもタイプできるスペースとなっております。

次に10人用のミーティングスペースになります。全面に施された白ブリックタイルと自社船舶写真でブランディングを強調いたしました。こちらも優しい木目とミッドナイトブルーで自然派を演出しております。またテレビ台といたしましてUSMハラーシステムのキャビネットを設置いたしまして、シンプルかつ機能的なデザインをここでも活用いたしました。

ビル自体も新築でガラスが大きく取り入れまして、開放的で広々とした空間を作り出しました。この特性を活かしたデザインでより成長した企業像を目指すことになります。

  • Date : 2020
  • Client : ZODIAC JAPAN
  • Address : 〒105-0003 東京都港区西新橋1-16-7 三甲新橋ビル4F
  • Design : Koji Nishii