多様な関係性を紡ぐ場 株式会社デジタルワレットは、電子マネー、AI、ビッグデータ、非接触IC技術、を使い、究極のキャッシュレス社会を実現することを目指し、設立されたデジタルサイフサービス・テクノロジーカンパニーです。国を越えて生活する世界市民(Global Citizen)とその家族の人生を豊かにすることをミッションとし、Global CitizenによるGlobal Citizenのためのチームとして、創造を続けて成長しております。

株式会社デジタルワレット

移転計画時より様々な依頼をいただきまして、移転先のオフィスについて数多のビルの内覧をいたしまして、紀尾井町パークビルへの移転が決まり、内装設計のプランがスタートいたしました。2020年の春〜夏にかけてのオフィスデザインは折しも新型コロナウイルスにより、これまでの「働き方」や「オフィス」などの在り方などにも言及しなければならなくなりました。しかしデジタルワレット社は多少のリモートワークも取り入れつつ、オフィスでの感染症対策を取り入れた働き方を選択いたしました。
完成したオフィスはエントランスかが1Fの大通りに面している箇所からの視覚的要因により、w1400にも渡る大型ロゴLEDサインとTOM DIXONのMELTのブラケットタイプを駆使いたしまして、ロゴの広告的要素と異空間から来るバランスの技法を調和させることを選択いたしました。会議室はブリックタイルを用いまして、これまでの白で無機質なオフィスから温かみと情緒に溢れる空間へと変貌を遂げました。カフェにいるような居心地の良さと実利の要素を組み合わせた用途を取り入れました。

今回の大きくスペースを設けたラウンジスペースは社員の多国籍化におけるランチやパーティなどによる多目的なスペースに対応できるような多様な社交場の構成になりました。基本を白でベースアップをいたしまして、そこからTOM DIXONのMELTとMELT MINIで高さと位置を変えたペンダントライトが彩りを加えました。またオリジナルで一からデザインして造作したカウンターとBoConceptの収納で高級感を演出いたしました。

  • Date : 2020
  • Client : 株式会社デジタルワレット
  • Address : 〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-6紀尾井町パークビル1F
  • Design : Koji Nishii